小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

ほぼ日手帳2014の予告編がはじまっています

Post on: 2013/08/20 Categories: Stationery, 手帳

ほぼ日手帳カズンspringを手に入れましたよ」の記事から約5ヶ月。もう2014年度版のほぼ日手帳の季節がやってまいりましたね。

私自身はspringを使っているので、1月始まりを買うかどうかはまだ決めかねているところです。

でもどんな新しいカバーが出るのかとか、いつもつい気になって見てしまうんですよね。カズンはオリジナルサイズよりカバーの種類は少なめなんですけどね。

革の手帳カバーは毎年憧れなんですけど、1万円超えだとどうしても手がでないというか・・・。私に最後までちゃんと使えるのかと自問自答して結局やめてしまうというか。

ファブリック系もかわいいけど汚しちゃうかも・・・。とか。

そうやって悩むのがまた楽しかったりもするんですよね(*´ω`*)

スポンサーリンク


 

ほぼ日手帳2014の予告編で紹介されていた100年前の手帳の話。
http://www.1101.com/store/techo/2013-08-18.html

すごく素敵だなって思って。

書かれた人のことを何も知らない私が、今ここでその手帳を目にする機会に恵まれるなんて、なかなかあるものではない。でも書き残すことで、小さくても何かを残すことができるんですね。

おそらく万年筆で書かれた文字。きっと気分や状況、気候などによってそれぞれの文字がちょっとずつ違うのでしょう。

一つとして同じものはない。手書きの、そして万年筆の良さもこうして見ることが出来たりして。

 

さぁ、2014年がどんな年になるのか、まだ気の早い話ですが、今から楽しみですね。

ほぼ日手帳2014

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

Comment form

コメントを残す