小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

おすすめ本7 「ほめ日記」をつけると幸せになる!

Post on: 2013/08/23 Categories: Book, ライフスタイル

ほめ日記

ダイエットって、わかっていてもくじける時がありますよね。今日ぐらいいいか、なんて甘やかすこともありますよね。そして自己嫌悪してしまったり、諦めてしまったり。

どんなダイエットでもついて回るそんな心のアクシデントに対応するには、どうしたらいいだろう・・・。そう考えた時にこれだ!と思ったのがこの「ほめ日記」。

ダイエットでがんばってる自分をほめていけば、挫けそうになってもきっと立ち直れる。そう思ったんです。

もちろんダイエットじゃなくたって、仕事だって人間関係だって、きっと立ち直れる。

「ほめ日記」をつけると幸せになる!1日3分、自分で自分をほめるだけ!
手塚千砂子 メディアファクトリー 2011−11

スポンサーリンク

毎日自分をほめる言葉をノートに綴っていくと、ポジティブな気持ちで過ごせるようになっていきます。ちょっとの失敗もほめ言葉で上手くカバーして、次の日もまた新たにがんばろうと思える。

アクシデントに心が囚われてしまうことなく、新たな元気ややる気を出せるようになることは、普段の生活でも、ダイエットでも大切なことなんです。

 

囚われてしまうと、結構しんどいことを私もよく知っています。自分自身を否定する言葉が後から後から湧いてきて、もうずっと抜け出せないんじゃないかと思うくらい。

でも、そうなってからではなかなか難しいので、囚われてしまう前、がんばっているうちからこのほめ日記で自分自身をほめておく。挫けそうになったら読み返して、読み返せた自分すらほめてみる。

毎日たくさんのことをしている自分を自分自身が認めてあげれば、深みにはまる前にそこから抜け出せるようになります。

 

自分をほめる言葉なんて初めはなかなか浮かんでこないものです。でも大丈夫。どんなことに目を向けてほめたらいいか。どんな言葉でほめたらいいか。この本にはちゃんと書いてあります。

最初はたくさん書けなくても慣れてくれば、びっくりするほど書けるようになります。だって、だれでも絶対に何かをがんばっているもの。それに気がつけるようになるために、この本はあるんです。

難しいことはありません。ノートとペン、そしてほんの5分、10分の時間があれば、「ほめ日記」を書き始められます。まずは試しにやってみてください。がんばっているあなたのことをあなた自身がほめてあげてください。

 

こちらで本書のレビューが読めます。
「ほめ日記」をつけると幸せになる!1日3分、自分で自分をほめるだけ!

この本の他にもほめ日記について書かれた本があります。
楽天市場でほめ日記の本を探す?

 

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪