小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

一番使っている画像加工アプリは『PicsPlay Pro』

Post on: 2013/08/28 Categories: iPhone, application

PicsPlayPro-icon

私がiPhoneを購入して真っ先にダウンロードした画像加工アプリが『PicsPlay Pro』です。AndroidのF08−Dを使っていた時からの超お気に入りアプリ。

とりあえず、他のどんな画像加工アプリがなくても、これがあればいいかなと思うくらいには使っています。機能はすべて日本語になっているし、すごくわかりやすいので、直感的に使えます。

アプリ全般にも言えることですが、画像加工系は外国のものがすごく多いので、日本語になっていなかったり、なっていても違和感のある日本語だったりするアプリも多くあります。

すごくいいよって言われても、言葉がわからないと使いづらくないですか?私はあまり外国語がわからないし、カメラについてもそれほど詳しくないので、外国語で書かれた専門用語とか出てきたらさっぱりです。そういうアプリはもうそれだけで使えない。

その点、日本語で、わかりやすく、しかも多機能な『PicsPlay Pro』は私には無くてはならないアプリです。

今日は私が一番愛用している『PicsPlay Pro』についてご紹介します。

ダウンロードはこちらから⇒PicsPlay Pro

スポンサーリンク

『PicsPlay Pro』のメニューは大きく6つ

PicsPlay Pro メニュー

  • 【カメラボタン】写真を撮る、開く、アプリの設定
  • 【トリミングボタン】回転、トリミング
  • 【FXボタン】FX、カラースプラッシュ、チルトシフト、部分明度補正、タイムマトリックス
  • 【パレットボタン】露出、カラー、ホワイトバランス、鮮鋭化、カーブ、ヒストグラム
  • 【加工ボタン】テキスト、描画、スタンプ、テキスチャ、ヴィネット、フレーム
  • 【保存ボタン】カメラロール、他のアプリ、Instagram、Twitter、Facebook、Tumblr、Flickr

FXは200種類

PicsPlay Pro
PicsPlay Pro
それぞれ強弱が選べ、マスキングツールで効果を効かせる場所も細かく指定できます。FXはいくつでも重ねて使うことができます。

PicsPlay Pro

自分の思うとおりに補正ができる

PicsPlay Pro PicsPlay Pro スライダーを動かすだけ。すぐに写真に反映されるから、好みの色合いになったら適用ボタンで決定します。

豊富な加工

PicsPlay Pro
PicsPlay Pro
テキストについては、日本語のフォントは少ないですが、ローマ字は結構充実しています。スタンプも可愛らしい物が揃っています。フレームも色柄色々選べ、暑さと角の丸さが調節できます。デコレーションがメインのアプリには及びませんが、ちょっとかわいく、くらいなら十分だと思います。

作ってみた

PicsPlay Pro
右側が元画像です。(元画像は足成さんからお借りしました。)ちょっと古い写真っぽくしてみたつもりなんですが、私の腕がまだまだですか(^_^;)

どなたでも簡単に使っていただけて、でも本格的な加工にも十分使える万能アプリ『PicsPlay Pro』は機能制限のある無料版もありますので、そちらでお試しいただくといいと思います。

ダウンロードはこちらから↓↓↓
PicsPlayPro-icon PicsPlay Pro
開発: JellyBus Inc.
カテゴリ:写真/ビデオ
掲載時の価格:350円
PicsPlay-icon PicsPlay
開発: JellyBus Inc.
カテゴリ:写真/ビデオ
掲載時の価格:無料
読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

Comment form

コメントを残す