小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

杏仁霜で作る杏仁豆腐が粉っぽくならない簡単な方法を発見

Post on: 2013/09/05 Categories: Food, レシピ

杏仁豆腐

数日前に本当においしくできた『杏仁豆腐』のレシピをご紹介しましたが、そこでどうしても粉っぽくなってしまうと言うお話をしたのです。でもとても簡単なことで粉っぽくならないようにすることが出来ました。

なんだぁ、こんなに簡単だったのかぁって気が抜けてしまうくらい(笑)

美味しい杏仁豆腐を作られる方は知っていて当たり前なのかもしれません。でも私はわからなかったので、同じように粉っぽさに困っている方に参考になればと思います。

スポンサーリンク

杏仁霜で作る杏仁豆腐が粉っぽくならない方法

ポイントは、杏仁霜の加熱にありました。

前回ご紹介したCookpadの「濃厚!なめらかプリンのような杏仁豆腐」レシピでは、生クリーム、牛乳、上白糖、杏仁霜をすべて一緒に鍋で火にかけて加熱する方法になっています。でも、この方法だとあまり加熱してしまうと生クリームや牛乳に膜ができてしまったりします。

そこで、使う材料は同じなのですが、手順が違う別のレシピで作ってみたところ、粉っぽくならなかったのです。

ただ、そのレシピは材料の配分に水が多く、ちょっと濃厚さに欠けたので、前回紹介した「濃厚!なめらかプリンのような杏仁豆腐」のレシピで手順をご説明します。

杏仁霜で作っても粉っぽくならない杏仁豆腐のレシピ

材料

  • 杏仁霜 大3
  • 生クリーム 200ml
  • 牛乳 300ml
  • 上白糖 大3
  • 粉ゼラチン5g
  • 水 50ml+小さじ1

作り方

  1. 粉ゼラチンを小さじ1の水で溶かしておきます。ちゃんと溶けてなくても大丈夫です。
  2. 鍋に杏仁霜、上白糖を入れ、水50mlを少しずつ加えてだまにならないように混ぜます。
  3. 鍋を弱火にかけて加熱していきます。白色だったものがだんだんととろみがついてきて半透明になってきますので、それまで木べらなどで混ぜ続けてください。←ココが粉っぽくならないためのポイントです。
  4. しっかりととろみが付いたら粉ゼラチンを入れて混ぜて溶かしておきます。
  5. 鍋を火からおろし、牛乳と生クリームを混ぜたものを少しずつ加えて混ぜていきます。
  6. すっかりきれいに混ざったらお好みの器に入れて、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やし固めてください。

分量は、粉ゼラチン用に小さじ1を加えた以外は同じです。作り方の手順をちょっと変えただけで、粉っぽさがなくなります。

3でしっかりと加熱をすることと、ゼラチンを入れてからは加熱しすぎないことでなめらか濃厚な杏仁豆腐になります。

牛乳と生クリームを入れてから加熱しても大丈夫ですが、し過ぎると表面に膜ができますのでご注意ください。

ほんとにおいしい杏仁豆腐が出来ました。ぜひお試しください。

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪