小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

2014年ほぼ日手帳の使い方 よりこの場合(予定)

Post on: 2013/09/16 Categories: Stationery, 手帳

ほぼ日手帳

先日、やっと何とかカバーを選んでほぼ日手帳を注文。今回はカズンのロビンエッグとオリジナルのミナ ペルホネン skyful [yellow mix]を選びました。

2013年は予定も思いついたことも全部一つの手帳で管理したいと思ってカズンを購入したのですけど、(詳細は「ほぼ日手帳カズンspringを手に入れましたよ」にて。)2014年はまたちょっと使い方を変えてみようと思います。

まだ予定であって、そのとおりに使えるかどうかはわからないのですが、なぜ2冊なのかちょっとお話させてください。

 

スポンサーリンク

オリジナルとカズンの使い分け

2014年のほぼ日手帳を2つにしようと思ったのは、まったく別の用途に使おうと思ったからです。

2013年にカズンを使ってみて、1ページの大きさが私にすごく合っているって思いました。以前使っていたオリジナルを出してきて並べてみて、「ちいさ〜い!」ってつい言ってしまったくらい。

この小さいページに1日のことを詰め込もうとしていたのかと思うと、それは無理なはずだわって思いました。書きたいことがない日はいいですが、ある日は絶対に足りない。

なので、予定の管理や気になったことなどを書き込むには私にはカズンサイズが必須。

ではオリジナルは何に使うのかというと、「ほめ日記」に使おうと思っています。
ほめ日記についてはこちらの記事をご覧ください⇒「「ほめ日記」をつけると幸せになる!

2013年は途中から始めたので、中山庸子さん監修の「書き込み式いいこと日記」をいいこと日記とほめ日記の両方を書くように使っていたのですが、まったくスペースが足りない。

ほめ日記は読み返すといいのですが、小さいスペースにごちゃごちゃ書くので読み返しにくいんです。というか、読み返したいと思えない・・・。

そこで、オリジナルの1日1ページなら大きさ的にちょうどいいのではないかと思ったのです。

中山庸子さん監修の「書き込み式いいこと日記」についてはこちらの記事をご覧ください⇒「「なりたい自分」になれる中山式「いいこと日記」をつけよう!

カズンの使い方

カズンは未来担当。

2014年は、月間カレンダーと週間ダイアリーを予定を管理するのに使おうと思います。

まず、月間カレンダーでおおまかな予定ややりたいことなどを記入しておきます。それを見ながら毎週末に次の週の予定を週間ダイアリーに記入します。

1日ページには、一番上のTODOリストにその日の目標や絶対やらなきゃいけないことなどを記入。それ以外はその日思いついたアイディアやネタなどを自由に書いていきます。

1日ページにどんなことを書いたか忘れないために、年間インデックスの部分に簡単に書いておくといいかなぁと思っています。

予定については通知機能がほしいので、MacのカレンダーとiPhoneのカレンダーを同期させて併用しています。

ちなみに、カズンのカバーをロビンエッグにしたのは完全に一目惚れです。ラインナップが出るまでは、中身だけにするつもりでした。でもあの革のブルーに惹かれてしまって。お値段的にもずいぶんと迷いましたが、来年以降もずっと使うつもりで選びました。

オリジナルの使い方

オリジナルは過去担当。

1日ページには、いいこと日記的にその日あったいいこと、うれしいことを書く。それからほめ日記的にその日の自分をほめる。この両方を区別なく、思いつくまま書いていこうと思います。

その他に、映画やコンサートに行った日にはチケットを貼ったり、美味しいお店のことを書いておいたり。いわゆるライフログ的な要素も盛り込んで使っていきます。

そして、月間カレンダーには、記念日や誕生日、遊びに行った日などを簡単に記しておきます。どんなことがあった日かなっていうのがパッと見てわかるように。

オリジナルの方は、なるべく色ペンやシール、スタンプなどを使って、楽しい感じに書いていけたらいいなぁって思っています。後で読み返したくなるような手帳が目標。だからこそ、手帳カバーもミナ ペルホネン skyful [yellow mix]の楽しい感じがいいなって思って選びました。

 

まだ届くのは先の話なんですが、今からもう来年使うのが楽しみで、使い方のお話をさせていただきました。

いろいろな方のほぼ日手帳の使い方が載った公式ガイドブックもおすすめ。
ほぼ日手帳公式ガイドブック2014 ことしのわたしは、たのしい。
ほぼ日刊イトイ新聞 マガジンハウス 2013−08

以前の公式ガイドブックはこちらからどうぞ
↓↓↓
ほぼ日手帳公式ガイドブックを楽天市場で探す

 

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

Comment form

コメントを残す