小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

日経ビジネスアソシエ「セブンイレブン限定付録万年筆」を試し書き

Post on: 2013/10/10 Categories: Stationery, 万年筆

日経ビジネスアソシエ特製万年筆

日経ビジネスアソシエをセブンイレブンで買うとアソシエ特製万年筆がついてくる。
今朝たまたまTwitterで見かけて慌てて買いに走りました。

日経ビジネスアソシエ、初めて買いました。
完全に万年筆が目当てです(笑)

日経ビジネスアソシエ特製万年筆

セブンイレブン限定なので店舗での購入が確実だと思います。
本誌にゴムで止めてありました。

でも一応セブンネットのリンクを貼っておきますね。
(特製万年筆がついてくるかどうかは確認していないのでわかりません。ご購入の際は直接セブンネットへお問い合わせください。)
↓↓↓



日経ビジネスアソシエ 2013年11月号

 

スポンサーリンク

日経ビジネスアソシエ特製万年筆

元々の付録の「手帳用文具ケース」の上に乗せて撮影してみました。
写真では金具が金色のように写っていますが、実際は銀色です。
素材は鉄、アルミ、銅と書いてありました。

カートリッジはヨーロッパ規格のショートタイプが1本。
前にご紹介したMonoMax付録「アニエスベーボヤージュ万年筆」と同じですね。

アニエスのと違うのは重さです。
首軸の部分には十分な重さがあるように感じますが、それ以外はアニエスのより軽かったです。

キャップの部分に「Associe」の文字が白色で入っています。
爪で擦ってみても取れなかったので消えたりはしないようです。

ペン先の大部分が隠れているタイプ。
私、初めて見ました。こういうの。
なかなか格好いい感じですね。

 
日経ビジネスアソシエ特製万年筆

書き味はなめらかです。
セブン-イレブン限定付録だと思って侮ってました。

アニエスのよりも細字。
手帳などにも使いやすい太さじゃないかと思います。

 
日経ビジネスアソシエ特製万年筆
せっかくなので元々の付録の「手帳用文具ケース」に手持ちの万年筆を入れてみました。

サイズは縦16cm、横15cm。
傷がつくのを恐れなければ、片側にCLEARCANDYサイズでも3本入ります。

ゴムバンドで手帳やノートに取り付けられるというのは便利。
厳選ペン型文具を取り揃えたりといった、使いこなし方は本誌にちゃんと紹介されていましたよ。

そう、そして本誌の特集は

手帳大全

このブログでも手帳術の本をいくつかご紹介させていただいてます。
私なりの2014年ほぼ日手帳の使い方もご紹介しました。

この時期はいろいろな雑誌でも特集が組まれますね。
手帳の使い方に不安がある方、悩みがある方には本誌ももちろん役立つと思います。

万年筆だけじゃないんですよ。
(私が一番万年筆目当てだったくせに(*´ω`*)

 

セブンネットにはまだ在庫があるようでした。
日経ビジネスアソシエ2013年11月号をセブンネットでみる

万年筆より手帳大全が気になる方には楽天でも購入できますよ。
日経ビジネス Associe(アソシエ)2013年11月号を楽天でみる

 

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪