小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

パイロットの万年筆「kakuno」はかわいいし書きやすいよ

Post on: 2013/10/24 Categories: Stationery, 万年筆

パイロットkakuno

発売前からTwitterで見かけていた
パイロットのkakuno(カクノ)という万年筆。

ずっとほしいなぁって思っていたのですが、なかなかご近所に売っているお店がなくて・・・。
でも今日、たまたま入ったお店で売っているのを見つけて衝動買い(笑)

かわいいです〜(*´ω`*)

持ち帰ってさっそく試し書きしちゃいました♪

パイロット kakuno

 

スポンサーリンク

カクノはかわいくてプチプラなだけじゃないんです。
子供や万年筆初心者のかたが使いやすい工夫がいろいろ隠されている、素敵な万年筆なんです。

パイロットkakuno

さっそくパッケージを開けて見ますと、入ってるのは「やさしい万年筆kakunoの使い方」と書かれた取扱説明書。

子供でも読めるように、漢字にはふりがなが。
たしかにやさしい。

取扱説明書には、キャップのあけ方、カートリッジの付け方、書き方、お手入れの仕方が。
大人の方へ、コンバーターの使用方法も書かれています。(これにはふりがなはありません)

使えるコンバーターは2種類

インクカートリッジは黒色が1本ついてきます。
まずは黒色で使ってみて、今後の色はインクが無くなるまでには決めようと思います。

別売りインクは黒以外にも青などありますよ。

コンバーターを使えば、色彩雫のような綺麗色のインクも使えちゃいます。

 

カクノの工夫

軸やキャップが六角形

鉛筆って六角形が多いですよね。
普段万年筆を使い慣れていない方が持ちやすいように、また、転がりにくいように、馴染みのある六角形になっています。

グリップは三角形

握る部分は、3本の指に合うように三角形になっています。
自然と正しい持ち方ができるようになっています。

鉛筆の持ち方が正しくない方は、ちょっと慣れるまで違和感があるかも?!

キャップのくぼみ

キャップを開けやすいようにくぼみができています。
ココに指をかけると、子供でも開けやすいと思います。

そして一番可愛いポイント

えがおのマーク
パイロットkakuno
ちょっと見にくいかしら?ペン先にえがおマークがついています。
書くときにはこのえがおマークが見えるように持つんですよ。

 

実際に書いてみました。
パイロットkakuno

細字を選んだのですが、とっても書きやすいです。
握りやすいし、滑りもいいので、長く書いていても疲れないと思います。

はじめての万年筆としておすすめ。
もちろんたくさんの万年筆を使ってきた方にも、持ち方の練習もできていいと思いますよ。

 

パイロット kakuno

 

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪