小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

Oggi(オッジ)2014年1月号付録「Oggi×セオリークラスアップ万年筆」を試し書き

Post on: 2013/11/28 Categories: Stationery, 万年筆

Oggi×セオリー万年筆

現在発売中のOggi(オッジ)2014年1月号に可愛らしい万年筆が付録としてついてきます。「Oggi×セオリークラスアップ万年筆」です。今月の初めにネットで次号予告を見て、これは買わねばと思っていました。

何しろ白軸。女性誌の付録とあって、とっても可愛らしい白い万年筆はに心惹かれてしまったのです。

Oggi(オッジ) 2014年 01月号

スポンサーリンク

驚いたのは付録の入っていた箱。

こんなにちゃんとした見た目の箱は初めてかもしれません。つや消し黒色の紙の箱に入っています。中を開けると普通の付録と同じダンボールでしたが。

でも、最初に見た時のテンションが違いますよね。ビニールに包まれたダンボールより、外側だけでもちょっと高級感ある黒い箱。

そして肝心の万年筆はというと・・・。

Oggi×セオリー万年筆

素敵〜(*´艸`*)

太めの白い軸に薄っすら入ったレザー調の模様。シルバーの金具にはキャップのところに「theory」の文字。ある程度重みもあって、安定感ありそう。

ペン先には素敵な模様が入っています。

Oggi×セオリー万年筆

付属のインクカートリッジは青色が2本。ヨーロッパタイプです。

前の経験を踏まえ、インクを付けてからインクの腹を少し押してみる。そしてキャップをしてちょっと強めに振りました。

すると、すぐにサラサラと書き始めることが出来ました。

今回の万年筆が優秀だったのか、私がやっと慣れてきたのかわかりませんが(´∀`;)

書き味はほんとにサラサラ。結構しっかりインクが出るみたいです。これも思っていたより太字。

う〜ん、付録は太字標準なものなのでしょうか。

Oggi×セオリー万年筆

見た目も書き味もいいですね。女性がはじめての万年筆として手にとっていただくにもいいと思います。

かわいい見た目は大切。今まであまり万年筆を使わなかった方にも、これを機にちょっと使ってみようかなって思ってもらえるといいなぁ。

Oggi(オッジ) 2014年 01月号

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪