小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

余ったお餅、きなこやしょう油に飽きたら『揚げ餅+キウイジャム』

Post on: 2014/01/20 Categories: Food, レシピ

お餅にキウイジャム

 

今年もどうぞ小終夜をよろしくお願い致します。

 

毎年お正月にお餅は欠かせないよね、っていうご家庭は今どれくらいあるんでしょうね?

うちでは毎年年末にもち米3㎏分のお餅をつきます。

普通はお餅ってのび〜るのがいいのだと思うのですが、うちでは父の好みで、ちょっとお米の感じが残ったままのあまりのびないお餅にしています。

それ以外にも何人かの知り合いから家でついたお餅をいただくので、たいてい数ヶ月は冷凍庫にお餅が残っていたりします。

 

お餅といえば、きなこ、しょう油、あんこ。

雑煮、おしるこ・・・。

これくらいが定番でしょうか。

 

余りお餅で『もちピザ』というのもやってみました。

美味しかったのですが、くっついてしまってちょっと食べるのが大変だったかな。

 

そして今日、余りお餅の食べ方に新たに加わったのが『キウイジャム』

 

スポンサーリンク

 

あり得ない〜ッて思うでしょうか。私は思いました。

 

余ったお餅を揚げ餅にして食べようとしていたんですけどね、父がきなこやしょう油と一緒に、先日私が作った自家製のキウイジャムを一緒に出してきたんです。

父も興味本位だったみたいで、とりあえず揚げ餅にのせて食べて見てました。

 

どう?と聞いたら、「まずくはない。でもおいしいかっていうと、そうでもない。」

う〜ん。微妙な返答。

とりあえず私も食べてみました。

 

「?   ?   ?!」

 

おいし・・・いとも言い切れない。でもなんだか口の中がさっぱりする。

きな粉のように口の中が甘くなるのでもなく、しょう油のように塩っぱいのでもなく。

揚げ餅の脂っぽさがキウイの酸味で中和されたみたいな・・・。

なんとなく、後引きなんです。

 

今回使ったキウイジャムは自分で作ったキウイの果肉がゴロゴロしたままで砂糖少なめの自家製ジャムなので、市販されているものだともっと甘みが強いと思います。

なので、市販のジャムが合うかどうかはわからないのですが、まずくはないと思います。

もし興味があったら試してみてください。

 

 

 

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪