ファッション 骨格診断

ウェーブタイプのショート丈のコート、羽織物選び。

投稿日:

こんばんは。

 

昨日はロングコートのお話をしたので、今日はショートコートのお話です。

ショート丈というのは、ウェーブタイプの方にわりと似合うのですが、ショートコートやジャケットなどは形や素材によって苦手なものもあります。

 

コートの丈

ショート丈と一言でいっても、丈はさまざま。ウェーブタイプが似合うのはウエストから腰骨にかかるくらいまで。それ以上長くなると、ちょっとバランスが悪くなります。

これはカーディガンやジャケットでも同じです。半端な丈のものは似合わないので、ロングカーディガンなどは、しっかり長いものの方がいいと思います。

 

似合うもの、似合わないもの

ウェーブタイプの鉄板は、クルーネックカーディガンとノーカラーショートジャケットです。首元が丸いもの、素材は柔らかいものが基本です。

どちらもきれい目ですね。他にもカジュアルなものなどいろいろな羽織ものがありますがどうでしょう。

 

Vネックカーディガン

Vネックは似合わないとはよく言われることですが、これは首元が寂しくなるからです。Vネックのものを着る時には、ネックレスをするなど首元に華やかさを出すといいと思います。

 

テーラードジャケット

これは似合うものと似合わないものがあります。似合うものはVゾーンが浅いもので襟が小さめのもの。丈は短めでウエストがシェイプされたシルエットのもの。素材も柔らかめのものがいいですね。

 

ライダースジャケット

基本的に似合わないので、あまりオススメしません。でも、定番と言われるものの一つですのでどうしてもの方もいらっしゃるかもしれません。もし着るのであれば、薄手のスエード素材のノーカラータイプがいいと思います。もちろん細身のものです。

 

デニムジャケット

そもそもウェーブタイプはデニムが似合わないので、これも似合いません。着るならなるべくデニムっぽくない柔らかく細身のものがいいと思います。

 

MA-1

これは難しいところです。素材は柔らかいし、首元は丸い形なので基本からみれば似合うわけですが、元々が作業着なのでダボっとしたシルエットで男性的。細身のもので丈も長すぎなければ、似合わせることはできそうです。

 

もこもこのファーブルゾン

もこもこのブルゾンはウェーブタイプに似合う素材だと思います。ただ、これはどんな人が着てもそうだと思うのですが、もこもこ分だけ大きく見えます。なるべく細身のもの、厚みのないものの方がいいと思います。

 

P コート

厚手のウールなどの素材が多いと思うので、その点で似合いません。形だけなら似合わないわけではないと思うのですが。綿素材などで丈が長過ぎなければいいと思います。

 

ショート丈ダウンコート

ダウンはロングよりショート丈の方が似合います。丈は短め、なるべく細身のもの。フード付きのベストなどもいいと思います。

 

スカートに対しては、ショート丈の方がバランスよく着ることができます。秋や春ならそれももちろんありだと思うのです。でも真冬にショート丈のコートは寒い!私は冷え性なので、1シーズンで断念しました。しっかり温めてくれるロングコートを、まだまだ探し続けます。

 

どうぞ暖かくしてお休みください。

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

-ファッション, 骨格診断
-

Copyright© 小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.