ファッション

久しぶりに買えたカシミア。

投稿日:

こんばんは。

 

最近ではカシミア100%のニットの値段はぐっと下がりましたよね。ユニクロでも5,990円から購入が可能ですしね。他のお店でも、10,000円以下で買えるようになりました。

ですが残念ながら、私はユニクロのカシミヤニットを着ると、肌に触る部分がチクチクしてしまうのです。今年こそはと毎年試して見るのですが、毎回がっかりするばかりです。

他のお店のものも試してみましたが、程度の差こそあれ、チクチク感は必ず感じていました。

 

カシミヤがダメなのだから、もちろんウール混のものは大抵ダメです。エクストラファインメリノもダメです。

むしろナイロン、ポリエステルなどの化学繊維のものの方が、よほど起毛の加工などがなければ着られるので、安上がりといえばそうですね。

あとはコットン100%。これは安心して着られます。が、コットンにウールなどが入っているものは着てみないとわからない。

 

こんな風ですが、過去に一度、カシミアのアンサンブルを購入したことがあります。もう20年近く前の話なのですが、その時に買ったカシミアのアンサンブルは本当にとても柔らかくて、着やすくて、毛玉もあまりできなくて、チクチクもしない。とても優秀なものでした。

20年前ですが、結構高かった記憶があります。でもどうしてもそのニットが気に入って購入し、大切に着ていましたが、痛みが激しくなってしまったので、処分せざるを得ませんでした。

新たにカシミアのニットを買おうと思ったのですが 、いろいろ探して見ても、私が着れるカシミアニットは見つけられませんでした。

 

ところが今年、見つけたのです!全くチクチクしない、とても柔らかいカシミアを。それがDemi-Luxe BEAMS ATON / カシミヤ ロングカーディガンでした。

元々はネットでイエローのロングカーディガンを探していて見つけたのですが、試着してからでないとニットは買えないので、近くの店舗へ試着しに。

私が見ほれたイエローはDemi-Luxe BEAMSの別注でしたが、このカシミヤ ロングカーディガンはATONというブランドのものです。

ここにしかないもの。
自分のスタイルを確立した大人のためのリアル・スタンダード。
素材本来の特徴を最大限に生かす工夫や、
妥協のないものづくりこそが、ATON のプライドです。
毎朝袖を通したくなる服。
ATON

このロングカーディガン、確かに毎日袖を通したくなりますよ。とても柔らかく暖かい。基本車移動の私には、極寒になる直前まで重宝するロングカーディガンだと思っています。

ただ、とてもふわふわな代わりに、毛玉は出来やすいです。着たあとはブラシでお手入れは欠かせないですが、そっとブラシをかければ簡単に解けるので大丈夫。

 

正直なことを言えば、価格面で結構悩みました。最近の私の衣類にかける予算を大幅にオーバーしていたからです。でも、それを超えてでも欲しくなっちゃったんですね。

一概には言えませんが、カシミアは値段と品質が割と比例するのかもしれません。もちろん手頃な価格で手に入れば、その方が嬉しいですが、私自身が快適に着れることが大切だと思ったので、満足しています。

 

ちなみに、イエローのロングカーディガンが欲しいと思ったきっかけは、「キリン一番搾り生ビール」のCMで満島ひかりさんが着てらっしゃるのをみて欲しくなりました。(笑)

 

 

ぐっと寒くなって来ました。どうぞお体お大事に。

 

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

-ファッション
-, , ,

Copyright© 小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.