山芋おにぎり

ファッション 骨格診断

プロに、骨格診断もお願いしてみた。

こんばんは。

前回はパーソナルカラー診断をプロにお願いしましたが、今回は骨格診断です。

骨格診断も、もちろん『大丸松坂屋 ファッションナビ』でお願いしました。こちらもパーソナルカラー診断同様、税込3,240円。(ありがたいですね〜)担当してくださった方も、パーソナルカラー診断の時と同じ方にしていただきました。

 

プロの診断による私の結果は、「ウェーブタイプ」でした。こちらは自己診断での結果と一緒でした。いくつかウェーブタイプではない身体的特徴もあるみたいで、担当の方も悩まれていましたが、3タイプの特徴を強く備えたジャケットを着比べたことと、普段違和感を感じる服装についてなどお話ししたところ、ウェーブタイプであると診断されました。

 

ウェーブタイプのイメージはフェミニン。女性らしい形の服が似合うということ。でも私はこれまで身長が高めでかっこいい感じの服が似合うとお友達などにも言われてきました。どちらかといえば男顔なんではないかとも思っていたので、その点を聞いてみました。

まず、身長は骨格タイプ診断には関係ないそうです。身長が高くてもふくよかでも。「骨格」なので。

それから顔立ち。これも関係ないそうです。男顔の人でも、むしろ、男の人でも、ウェーブタイプと診断されることもあります。その場合、服のテイストなどで合わせていくことが必要になってくると思います。

ただ、私の顔は男顔じゃないそうです(笑)ただ身長が高いだけでかっこいい服が似合うんだと思い込んでいただけのようです。顔とか髪のイメージだと、あんまり主張しすぎない、ふんわり柔らかい感じのコーディネートが似合うというお話でした。これまでどれだけ似合わない服を着ていたのかと…。

 

プロに診断していただき、私は「ソフトオータム&サマー×ウェーブタイプ」であることが判明しました。予想と違うところも、予想通りのところもありましたが、これで自分に何が似合うかの指針を手に入れたのです。

 

ところがこれで簡単に服が選べるようになると思っていたのに、そう簡単でもなかったんですよね。

似合う色を選ぶ、というのがまずちょっと難しいです。何しろ、カラーコード通りの服が並んでいるわけではありませんから、その色が自分にあう色なのかどうか。一つ一つ試してみなければわかりません。また、似合う色ばかり集めればいいわけではなく、やはりコーディネートとして使える色でなければなりません。

そして、ウェーブタイプの服というのはフレアスカートやフリル、レースなど、とっても可愛いものばかり。20代の頃ならまだしも、アラフォーとなった今、典型的なウェーブタイプのコーディネートでは痛い人になってしまう。年齢にあった工夫が必要になってくると思います。

おしゃれなアラフォーの方たちは、生まれ持ったセンスなのか、努力の賜物なのか、なんてちょっと泣き言を言いつつ、なんとか似合うを探すスタートラインに立てたようですよ。

 

素敵な満月の夜。どうぞ暖かくしてお休みください。

 

 

-ファッション, 骨格診断

Copyright© 小終夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.