雑記

アラフォー、ダイエットに悩み中。

こんばんは。

 

若い頃は5キロくらいは簡単に落とせたんですが、30過ぎたらだんだんと体重が減りにくくなりました。

もともと運動は苦手な方で、現在はスポーツなどの習慣は全くなし。週に二日くらいショッピングモールを歩き回るのが歩く習慣といえばそうかな。普段の移動は車ばかり。

そんな風なので、あんまり筋肉もついてなくて基礎代謝も低い方だと思います。

そのくせ甘いものが大好きで、さらにぶどうパンが大好き。白米や麺類はそれほどでもないのですが、好きなように食べているとどうしても糖質が多くなりがちです。

 

どう考えても、痩せる要素がない。

 

運動が苦手な私は、食事を変えることでしかダイエットできないと思っています。そこで最初に考えたのが、やはりカロリー制限。王道ですよね。

それまで食べていたカロリーの半分くらいに抑えてしばらく実践。少しずつですが体重は減っていきます。

でも、甘いものが好きに食べられないストレスは、日に日に増していきます。カロリーが少ないこと自体はそれほど苦ではないんですが、甘いものがもっと食べたい!

この、甘いものを食べたい気持ちを落ち着かせることができなければ、ダメだと思いました。

 

次に始めたのがMEC食といわれるものです。肉、卵、チーズをたっぷり食べるというもの。これらを食べることで、栄養バランスが整い糖分を欲しがらなくなるというんです。

しばらくはこの3種類をガツガツ食べていました。野菜は少なめ。その間は確かに甘いものへの欲求は薄っすら抑えられていました。

でも、食費は高騰。量も、それまでに食べていた食事量より多くなるので食べるのが大変。さらに便秘。食物繊維が足りなかったせいです。

しかも、だんだん慣れてくるに従って、やっぱり甘いものへの欲求が復活。甘いものへの欲求は栄養バランスだけでは解決できないんだと思います。

 

そして、結局元どおりの食生活に戻ってしまい、体重も戻ってしまう。なんとも情けないことになっております。

 

ダイエットの成功体験を読むと、栄養バランスが整ってきたり、痩せてバランスの良い食事に慣れてくると、甘いものへの欲求がなくなってくる、なんて書いてありますが、その域に達するまでにはどれくらいの我慢が必要なんだろうかと思ってしまいます。

頭が疲れている時には、糖分を欲しがるという話も聞きますよね。心が寂しい時も甘いものが幸福感を与えるとも言いますし。

栄養バランス以外に、心や頭の中のバランスも一緒に整えていかないといけないのかなと思います。

 

MEC食で便秘になったりしたので、体に良い食べ物、体に良い食べ方などを調べたりしたのですが、なんでも満遍なくが良いという話があるかと思えば、粗食が一番、和食がいい、肉食がいいなどはっきりとこれがもっともいいバランスであるというのがわかりません。

国が推奨する食事がもっともいいとも言い切れませんし、調べ出したら、最新の論文にまで手を出さなくてはならないようで。

これはもう自分の体に聞いて、トライ&エラーしかないかと考えています。

 

暖かな明日に、どうぞ美味しいお食事を。

-雑記
-

Copyright© 小終夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.