雑記

甘いものの代わりに甘い香りのフレーバーティーを。

投稿日:

こんばんは。

 

年末からお正月にかけて、甘いものを食べる機会は格段に増えます。

おせちの中には、伊達巻のような甘いものも多いし、甘辛い味付けも多い。お餅はあんこやきな粉で食べます。

そしてこれは、だんだん習慣化していきます。

特にお餅は、年末にたくさんいただくので、なくなるまではなんとなく食べ続けることになったりします。

 

そしてこのままいくと、他のお菓子を買って食べる習慣に移行するのは、割と毎年のことです。

どこかでこの習慣を断ち切らなければ。

でも、甘いものの誘惑って、なかなかなくならないんですよね〜。

 

そこで考えたんです。

甘いものを食べたいと思った時、代わりに甘い香りのフレーバーティーを飲んでみたらどうかって。

 

甘いものの欲求って、2つあると思うんです。

身も心も甘いもの食べた〜い!っていう欲求と、心が甘いものを欲してる時。

そして、ほとんどの場合は心が欲してるんだと思うんです。心がぞわぞわしてたりカサカサしてたり。

そういう時にはフレーバーティでも、甘いものが欲しい欲求は満たせるんじゃないかって。

 

そこで、ルピシアというお茶屋さんが近くにあるので、のぞいて見ました。

LUPICIA

 

そして、買ってみたのがこちら。

最近話題らしい、フルーツティー。イタリアの麦茶。そしてルイボス。夜でも気軽に飲めるように、ノンカフェインをチョイス。

笑顔の素敵な店員さんに色々聞いて候補を絞り、最終的に、たくさんある中から茶葉の香りを嗅いで、インスピレーションで選びました。

 

本当に食べたい甘いものは、我慢しません。ストレスになるので。でも、なんとなく口寂しい、ちょっと食べたい気持ちをフレーバーティーで満たせたら、心にもダイエットにもいい気がします。

 

どうぞ優しいティータイムを。

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

-雑記
-

Copyright© 小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.