雑記

白髪染め。

投稿日:

こんばんは。

 

今日は白髪染めをしてきました。私は母の家系が若白髪系で、30過ぎた頃からずっと白髪染めをしています。それまではおしゃれ染めをしていたから、手間が増えたってほどじゃないんだけど、頻度は上がりました。

同い年の友人は、最近になってやっと、白髪が出てきてどうしようとか言っているの聞くと、う〜ん、もうそれ何年も前に過ぎた話だわ、とか思ってしまう(笑)

 

白髪染めになって思ったのは、どうしても明るくすることが難しくなる。美容室によってはできるところもあるのかもしれないけど。まあ今更それほど明るくしたいわけでもないんですけどね。

白髪っておしゃれ染めの薬剤では染まりにくいんですよ。黒髪と一緒に染めると、どうしても白髪だけがキラキラと光って見えてしまう。暗めの色にしていても、よーくみれば白髪と黒髪の違いはわかります。

 

なるべく目立たないように、でも黒過ぎないギリギリの色で今は染めています。それは、真っ黒に染めてしまうと、白髪が伸びてきたときに白髪ばかりが目立ってしまうから。少しでも明るめに染めておくと、5mmくらいはまあごまかせるかな。

伸びてきた白髪をごまかそうと一度金髪にしたことがあるのですが、逆に黒髪が伸びてきたのがすごく目立ってしまって…。金髪にし続けるのもまた髪が傷んで大変ですしね。それはさすがに諦めました。

 

白髪って、黒髪より1.5倍くらい早く伸びるんですよ。だから染めるのも月1くらいで染めないと目立ってくるけど、カットも頻繁にしないとみすぼらしくなります。綺麗に整えた状態のまま伸びてはくれないので。

しかも、伸びるときにかゆい。これは私が白髪の先輩方に聞いた話なんですが、だいたい白髪が増えている時ってその辺りがかゆくなるんですって。

白髪ってなぜか襟足、とかサイド、とか部分的にぐっと数が増えるんですよね。その時その辺りがかゆくなるんです。一時期ちゃんとシャンプーしてるのに襟足のあたりがかゆくてなんでだろうって思ってたんだけど、理由がわかってスッキリしました。

 

白髪って、個人差が大きいから同じ年齢でも気持ちが通じあえなかったりして、ちょっと寂しいんですよね。でもいつかは大抵みなさん通る道ですから。相性の良い美容師さんに出会えるといいですよね。

(でも、私の祖母は79歳で亡くなるまで白髪は前髪の一部だけにしかなかったです…)

 

どうぞ明日も暖かな1日を。

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

-雑記

Copyright© 小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.