小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

「Stampgraphyなんでもスタンプ」でお洒落なオリジナルスタンプを作ろう!

Post on: 2013/07/02 Categories: iPhone, application

Stampgraphy

最近私が一番ハマっているアプリ、「Stampgraphyなんでもスタンプ」をご紹介します。

「Stampgraphyなんでもスタンプ」の評判はあちこちのサイトで知っていましたが、実は私、ちょっと購入を躊躇していました。だって有料なんだもの(笑)でも「Stampgraphyなんでもスタンプ」は買ってよかった!

写真のデコレーションアプリって本当にたくさんありますよね。私もたくさんダウンロードしています。いろいろなかわいいスタンプ、フレーム。でもでも!こんなスタンプがあったらいいのになぁ〜と1度は思ったことがあるんじゃないでしょうか?

いろんなスタンプがいっぱい欲しい!を叶えてくれるのが「Stampgraphyなんでもスタンプ」なんです!作れるスタンプは無限大!イラストが得意な方はご自分で書いたイラストをスタンプに。私のようにイラストは描けないよ〜という方も可愛い写真からスタンプを作ることができますよ。

Stampgraphy なんでもスタンプ 写真とスタンプ(真ん中の写真は足成さんよりお借りしたものです。)

写真と作ったスタンプでコラージュしました。

Stampgraphy なんでもスタンプ スタンプ

スタンプだけでもコラージュできます。実はこの羽のある女の子のスタンプは、元は布の柄だったものなんですよ。

こんなに自由自在にコラージュできる「Stampgraphyなんでもスタンプ」私はお友達へのThank You!カードやBirthdayカードなどに使おうかなと考えています。

最近では手書きのお手紙ってめっきり送らなくなってしまい、デコメなどを使うことが多いです。デコメはもちろん可愛いと思います。でも手書きの温もりはあまり伝わらないかな。

そんな時「Stampgraphyなんでもスタンプ」の出番です。手書きのメッセージやお友達の写真などをスタンプにして素敵な写真にコラージュしてみる。ありがとうやおめでとうの気持ちがより伝わるんじゃないかな。

他にも大好きな人や物の写真をスタンプにしてSNSで共有して見せ合ったり、マイマークを作って自分で撮った写真にスタンプしたり・・・。いろいろな楽しみ方があると思います。

今すぐ使ってみたい!と思ったらこちらのリンクからダウンロード出来ます⇒Stampgraphy なんでもスタンプ – TAWASHI KAMEMUSHI

次はStampgraphy なんでもスタンプでスタンプを作る方法を解説していきます〜。

スポンサーリンク

自分でイラストなどを書いてスタンプを作る方法

1, 白い紙とボールペンなどを用意します。
白い紙とボールペン

2、 イラストを書くのが苦手な私はこんな本を用意してみました。
イラストの参考

3, 好きなようにイラストを書きます。この時インクは黒がいいと思います。カラーで描くと色の濃淡が発生するので線がはっきりしないことがあります。むしろその濃淡がいい味出すこともあると思うので、お好みで工夫してみてください。
描いてみた

4, Stampgraphy なんでもスタンプ最初の画面です。初めての時は「かしこい使い方」をよく読んでください。ココ重要です!綺麗なスタンプを作るためのポイントが書かれています。
メイン画面

5, スタンプを作るを押すと出てくる画像取り込み画面です。事前にコピーしておいた画像をそのまま貼り付けることもできるので便利です。
画像取り込み画面

6, 今回はカメラを選び、先ほどの白い紙に描いたものを取り込みます。
画像取り込み中

7, 取り込むと赤い画面が現れます。BrushとEraserボタンを切り替えつつ必要なところだけを残します。
取り込んだ画像

8, 赤い色が残っているところがスタンプになります。今回は白い紙なのでアバウトで大丈夫ですが、色んな色が写る写真などの場合は、必要なところだけを残すようにすると綺麗に仕上がります。画像は拡大出来ますので細かいところまで指定出来ます。Offsetを動かすことで、丸いカーソルと指との距離が動かせるので、細かい作業は指から離すとやりやすいと思います。
操作

9, 進むボタンを押すと、スタンプのプレビューになります。EdgeやThresholdボタンを動かして、好きな質感のスタンプにします。スタンプの色を変えられますので、薄い色や濃い色に変えてみるとスタンプした時の感じがわかります。
質感調節

10, 進むボタンを押してまわりの線など不要な部分を消します。Eraserボタンで消しますが、消しすぎた場合はundoボタンで戻すか、Brushボタンでなぞると戻ります。
不要部分の削除

11, 保存ボタンを押すと、このような感じに保存されます。アルバムにStampgraphyフォルダが作成されます。
スタンプの出来上がり

スタンプの質感が好きな方にはたまらないアプリだと思います。
好きな写真で自由にスタンプを作って楽しんでみてください♪

Stampgraphy なんでもスタンプ
開発:TAWASHI KAMEMUSHI
掲載時の価格:100円
カテゴリ:写真/ビデオ
Stampgraphy なんでもスタンプ - TAWASHI KAMEMUSHI

次回は『Stampgraphyなんでもスタンプ』を使ってコラージュを作る方法をご紹介します。お楽しみに♪

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪

Comment form

コメントを残す