小終夜〜夜のひとときに小さな出会いを

お気に入りのiPhoneアプリとがんばり屋さんに贈る心がほっこりする本のご紹介。 初心者にも簡単に作れるお料理レシピもどうぞ。

おすすめ本3 魚座の君へ

Post on: 2013/08/07 Categories: Book, ライフスタイル

魚座の君へ 鏡リュウジ

星占いは好きですか?

今日ご紹介するのは「魚座の君へ」著者は心理占星術研究家の鏡リュウジさんです。12星座の君へシリーズは魚座から始まり現在第3弾で乙女座まで発売されています。

私は子供の頃から占いやおまじないといったようなものが好きで、占いの本もいくつも持っているのですが、その中でもこの「魚座の君へ」は普通の占いの本とは一線を画するものだと思います。

よくある占いの本は、今年の運勢は、恋愛運は、相性は…と言ったものがその中身なのですが、この「魚座の君へ」はそういう運勢などは一切載っていません。書かれているのは魚座の方のための生き方の指南。

魚座の君が、もっと自由にもっと自分らしく
生きるための31の方法

まさにこの言葉通りの本なのです。


魚座の君へ
鏡リュウジ サンクチュアリ出版 2013−01
楽天ブックスで探す

スポンサーリンク

魚座の生き方

魚座の方は人生が生き苦しいと感じたことはないですか?私は結構あります。

人や環境、言葉などいろいろなものに流されやすく、影響をうけやすい。感情移入してしまいやすく、共鳴してしまうこともしばしば。よいことばかりではなく、一般的に悪いことといわれるようなことでもその影響を受けやすい。

夢見がちで失敗も多く、飽きっぽくて、他の人にできるのになんで自分には上手く出来ないんだろうと思うようなことも。その度に落ち込んで自己嫌悪してしまったり。

もしそういう経験があるなら、この「魚座の君へ」は必読。これまでコンプレックスでしかなかったことが、見方を変えると強みになるかもしれません。どうしたら良いのかわからなかったことに光明が差すかもしれません。

「魚座の君へ」の中身は

「魚座の君へ」は7つのコンテンツと素敵な写真、そして魚座生まれの有名人の名言から構成されています。

  • やりたいことは何か?やる気を出すには?
  • あなたがもっとも輝くときは?
  • 何をどう選ぶか?
  • 壁にぶつかったとき、落ち込んだとき。
  • あなたが愛すべき人、あなたを愛してくれる人は誰か?
  • あなたがあなたらしくあるために大切にすべきこと。
  • 後悔なく生きるために。

少し強い言葉で語られていると感じますが、魚座が戸惑うその時々に道しるべとなる言葉の数々が並んでいると思います。でも影響を受けやすい魚座のことだから、この本に書かれていることにも簡単に影響されてしまうかもしれない。

そんな時は一度立ち止まって冷静に、それでもその言葉を運命だと思えれば、それは魚座のあなたにとって本当に運命かもしれない。

私にとっての運命の言葉

私は「魚座の君へ」に書かれたこの言葉に運命を感じました。

いちばんはじめに涙を流すのは、
きっと魚座のあなただ。
その感受性が、あなたの魅力。

私はとても涙もろいです。泣けるようなエピソードでなかったとしても、その裏に何かを感じると、ただのニュースでも泣けてしまう。その感受性の強さを魅力だと思ったことは今まで一度だってありませんでした。

でもそれは魅力になりうる。恥ずべきことではなかった。ただそのことをうれしいと思いました。

何か落ち込むような出来事があった時、自分が無力な人間のように感じた時、私はこの「魚座の君へ」を手に取り、ランダムに読み進めます。すると勇気がもらえる。〈大丈夫、いい運命へと向かっている〉って。

12星座の君へシリーズは「魚座の君へ」しかまだちゃんと読んでいませんからはっきりとおすすめできるのは魚座の方へだけなんです。でも鏡リュウジさんの占いには定評があります。きっと他の星座の君へも読んでみる価値のある本になっていると思います。

今日の記事を読んでちょっとでも興味を持たれた魚座以外の方も、12星座の君へシリーズをお手にとっていただけたらうれしいです。


魚座の君へ
鏡リュウジ サンクチュアリ出版 2013−01
楽天ブックスで探す

魚座以外の方はこちらから12星座の君へシリーズを探せます。
↓↓↓
12星座の君へシリーズを楽天ブックスで探す

読んでいただきありがとうございます。
1日1クリック、
応援していただけるとうれしいです♪